お茶っこ

e0291638_9435038.jpg

こんもりと 厚く積もった雪を
娘と二人で雪下ろしして

重労働 (^^;)した後は




e0291638_94941.jpg

ちょっとお出かけして お茶っこしました。




家に閉じこもりがちな私を
外に誘い出してくれるのです。
[PR]
# by conami573 | 2013-01-18 09:53 | 暮らし | Comments(6)

どんと祭のはだか参り

e0291638_833494.jpg

やむこともなく降り続く雪





e0291638_861670.jpg

こんな雪の中でも中止にならず、裸参りの練り歩きが続いた。

顔にも肩にも雪が舞い、寒い日。




e0291638_8103555.jpg

白い銀杏並木





e0291638_8123445.jpg

しんしんと降り積もる




e0291638_813699.jpg

左手に提灯、右手に鐘を持って、シャリ~ン、シャリ~ン、と振り鳴らす。



どんと祭のお焚きあげをする大崎神社までかなりの距離を歩いて。




e0291638_8311335.jpg

わらじも足袋も雪でぐっしょり濡れて冷たいでしょう。






e0291638_8335089.jpg

1年の無病息災、震災復興を願って 歩いて行って下さい。




e0291638_8361936.jpg

お気をつけて




e0291638_83719.jpg

[PR]
# by conami573 | 2013-01-15 08:39 | 宮城 | Comments(4)

レ・ミゼラブル

e0291638_003064.jpg


「ああ 無情」を初めて読んだのは小学生の時。

革命の場面はよく覚えていないけど、
他の場面はすごくよく覚えてる。


ジャン・バルジャン役の ヒュー・ジャックマンがいい。
悲しみの表情が深い色を出している。


原作ではテナルディエ夫婦がすごく悪くて、気持ちが暗くなりそうだけど
この映画では強欲なテナルディエ夫婦をコミカルに演じているから
救われる。
しかもテナルディエの妻は、あのスゥイニー・トッドに出ている食堂の女主人。
あれもコミカルだった^^  映画はダークなのに。

コゼットを、マンマ・ミーアやジュリエットからの手紙のアマンザ・サイフリッド。
かわいい。


映画館はほぼ満席。
何度か涙ぐんでしまったけれど
まわりの客席からも はなをすする音がズズ ズズ・・・とあちこちから
聴こえてました。 ^^;
[PR]
# by conami573 | 2013-01-14 00:26 | 映画 | Comments(2)

雪の栽松院

e0291638_11115031.jpg

しんと静かな栽松院。

1601年、伊達正宗が亡くなったおばあ様久保姫のためにこの栽松院を建てて、
お位牌を置いたのでしたね。



e0291638_11195416.jpg


久保姫とは・・・
 伊達正宗のおじい様晴宗が若いころ、鷹狩りに出て、久保姫に一目ぼれ。

 でも、姫はすでに婚約済みだった。
白川の結城清綱にお輿入れの途中に姫を略奪して強引に正室にした。
姫は 14歳の時。

 映画「卒業」のベンより 無謀じゃない?



e0291638_1128649.jpg


晴宗は1577年に亡くなり、残された久保姫は出家して栽松院となった。

久保姫(栽松院)は、孫の正宗の面倒をみることになったのね。



e0291638_1133376.jpg


なぜなら・・・・

伊達正宗の母、義姫は 秀吉から小田原参陣の命を受けたのに、正宗がそれに応じなかったので
伊達家の将来を心配して、正宗を毒殺しようとして失敗したのね。

                     なんてことを・・・おかあさまっ   OMG





e0291638_11593086.jpg


正宗は母のかわりに弟の小次郎を殺害。

                          なんてこと   (--;)






母義姫は山形の実家に逃れて32年もそこに住んだ。



それでおばあ様 栽松院が正宗の面倒をみて 英雄正宗となった・・・のね。

正宗はお世話になった栽松院のために「栽松院」というこのお寺を建てたのでした。


長く離れていた母、義姫を山形からよびもどしたそうよ。



                 事実は小説よりキラリ    チガウ





昨日 読んだ本より抜粋







       👘






[PR]
# by conami573 | 2013-01-10 12:22 | お散歩 | Comments(6)

冬の使者 白鳥

e0291638_83215.jpg

パンくずを持って川に行くと、
今年もいました、、、白鳥たち



e0291638_8341622.jpg

鴨やカモメは動きが早く、
パンを取るのにバタバタと我先に取っていきます。

白鳥は動きがゆっくりで、取られてばかり。




e0291638_8384063.jpg

少し離れた所でもパンをあげてる人がいるし、川の向こう岸でも
パンをあげてる人がいます。




e0291638_8485112.jpg

灰色の子はまだ子供。

よく日本まで飛んできたね。



e0291638_8505066.jpg

冬の間、ここでパンをもらって 栄養摂ってね。




e0291638_8532748.jpg

街の向こうに泉ヶ岳が見える



e0291638_855359.jpg

さあて・・・と。
街を歩けばスタバにあたる


たまには一人でこんな時間もいいネ。
[PR]
# by conami573 | 2013-01-09 09:01 | お散歩 | Comments(2)


diary


by conami

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お散歩
輝く花
暮らし
Hotel
おうちごはん
おそとごはん
トレッキング、登山
カフェ
東京
青森
岩手
長野
山形
山梨
宮城
秋田
新潟
福島
栃木
長崎
ハワイ
映画
読書
ねこ

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(28)
(27)
(26)
(25)
(22)

最新の記事

加茂水族館
at 2018-06-16 22:56
ピンクの紫陽花
at 2018-06-14 10:25
羽黒山 五重塔
at 2018-06-13 10:13
山形の温泉2日目
at 2018-06-10 21:04
和風旅館の楽しみ
at 2018-06-09 22:26

記事ランキング

フォロー中のブログ

年金だけでも楽しく暮らし...
んだず(´・ω・)
今夜も一言 from B...
の・の
Less is more
Revoir...
人生って つむじ風、いつ...
50代からの女道(Ser...
私のゆるゆる生活
Daily Lives ...
まったりゆっくり過ごす日々
2度目のリタイア後のライフ
Cache-Cache+
標高480mの窓からⅡ
GRACE日記
《 磯 良 の 海 》
ももさえずり*紀行編*c...
お転婆シニアのガーデニン...
60代からのばぁば道
幾星霜
コテージ便り
もうひとつのRevoir...
物欲が止まらない
みゅうとの暮らし
今日のビタミン2