カテゴリ:暮らし( 106 )

ミニ七夕

e0291638_10414846.jpg

市民講座で教わって作ったミニ七夕飾りです。


私は不器用なので、手順が悪かったり遅かったりしたらどうしょう・・・と、
ちょっと思いましたが


案外、他のみなさんも似たりよったりでした (^^;


市民講座って、いいですね。
ほとんどの講座が無料で受けられるし、職員さんたちの親切なこと。

笑顔で迎え入れてくれます。

手作りの物を作る場合は材料費がかかるけれど、低価格です。
[PR]
by conami573 | 2013-06-22 10:52 | 暮らし | Comments(4)

うれしくない電話

e0291638_1557880.jpg




数年前でしたけど、社会保険事務所のスズキと名乗る人から電話がありました。

まだ還付金詐欺というものが世に知られていない頃で、
「税金が戻り、振り込まれるので銀行の通帳番号を用意してATMに行くように」

、と言われました。

それはうれしい、と思ったけど、待てよ、ちょっと確認してみようと、
社会保険事務所に電話をしました。
すると、若い女性が電話口に出て、
とてもの~んびりした声で 「それは不審電話ですねぇ~え。」と、
気の抜けるような声で応じてくれました。

危なかった。

やはり不審電話か、それにしてものんびりした人だな、と思いましたが
その後、還付金詐欺に合った、という報道がたくさんありました。




10日くらい前には、若い女性の声で
「いつもお世話さまです、北海道の海産物の会社ですが、以前に蟹を注文していただき、
ありがとうございます!」

と言うので、静かに「頼んでいません。」と言ったら
「あ、そうですか。」と電話を切りました。

危なかった、デンジャラス。


3日前に宅配便でワインが届きました。
頼んでいないので、受け取るかどうか迷ったけど、一応受け取って
あとで聞いたら、それは夫がネットで注文したものでした。

送り付け詐欺かと迷いました~~。 (´-`)
[PR]
by conami573 | 2013-05-23 16:21 | 暮らし | Comments(6)

手紙

e0291638_1525561.jpg


一時期、話題になった外国の誰かが 自分の子供たちに宛てた手紙。
私はそれを便箋に書き写して数年間、引出しに入れておきました。



でも、恥ずかしくなって捨ててしまいました。



でもね、   同じ気持ちが描かれていたので、切なく思います。




 手紙 ~親愛なる子供たちへ~
【作詞】不詳

年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを 理解して欲しい
私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを 教えたように 見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も 繰り返しても
その結末を どうかさえぎらずに うなずいて欲しい
あなたにせがまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末は
いつも同じでも 私の心を 平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消えて去って行くように 見える私の心へと
励ましの まなざしを 向けてほしい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを いやがることきには 思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたと お風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込むことさえ 出来なくなるかも知れない
足も衰えて 立ち上がる事すら 出来なくなったなら
あなたが か弱い足で 立ち上がろうと 私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの 手を握らせて欲しい

私の姿を見て 悲しんだり 自分が無力だと 思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が ないのを知るのは つらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを 持っていて欲しい

きっとそれだけで それだけで 私には勇気が わいてくるのです
あなたの人生の始まりに 私がしっかりと 付き添ったように
私の人生の終わりに 少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変らぬ愛を 持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ
愛する子供たちへ

[PR]
by conami573 | 2013-05-18 15:32 | 暮らし | Comments(7)

5月の真ん中

爽やかな季節になりました。



午前中、少し歩いてきました。
まっすぐ帰ればエライのに 和菓子やさんに寄りました。

e0291638_12484999.jpg

薔薇の季節ですね。




e0291638_1249422.jpg

花包み という和菓子を買いました。
中にはあんこが入っています。



 深蒸し茶を淹れていただきました。


      この季節が1番好き
[PR]
by conami573 | 2013-05-16 12:53 | 暮らし | Comments(2)

春の網戸拭き

e0291638_16341033.jpg

春になって
風の強い日もあり
黄砂が大陸から飛んで来る日もあり
汚れてしまった網戸を拭くことにしました。

まずは床拭き用のワイパーと古いタオルを用意して




e0291638_1637559.jpg

洗剤を溶かした水にタオルをぬらして絞ります。
そしてぬれたタオルをワイパーに取り付けて
網戸の上の方から横に滑らせて拭いていきます。


ガラス戸も同じように拭いてきれいさっぱり。072.gif





それから着替えて、頼まれていた北海道展のお弁当を買いにデパートへ行くのだけど。

ちょっとデパートへ買い物に行くにも何を着ようか
外は寒いか 暖かいか
少ないアイテムを引っ張り出し

着ていく服が決まらない

絹の海

・・・じゃなくて ポリエステルの海・・・





e0291638_16443021.jpg

買ってきたのは これ。

北海道の海の幸弁当



平日でもデパートの北海道展は人でごったがえしていました。



~~展 で一番 集客があるのは北海道展だといいます。

やっぱりね。
[PR]
by conami573 | 2013-04-19 16:50 | 暮らし | Comments(4)

あの日 あの時

2年前のあの日。

誰もが驚き 恐怖に陥った大震災の時。

私は古いビルの6階にいて、なんとか逃げ出すことができたけど
携帯はつながらなくて 停電で信号は消え、家に帰るのに信号のない大通りを
ひやひやしながら渡って帰りましたが、途中で買い物をしようとしたら
スーパーも停電で閉店していました。

家に帰っても停電でテレビはつかず、地震情報を見ることもできなかったのです。

同じ市内の沿岸部で津波が町を襲っていることなど
まったく知らないでいました。

石油ストーブなど家にはひとつも無いので寒いまま家にいました。

断水する前に家じゅうの鍋、やかん、お風呂にお水をため、それが役にたちました。

夜になって、携帯のテレビを家族でみて、ただ驚くばかり。
よく呑み込めないまま途方にくれるばかり。

夕方、娘と二人で外を歩けば、お店は全てシャッターを閉めていました。
その中でただ1軒だけ、セブンイレブンが開いていました。
真っ暗な店の中にお客さんが50人以上、レジに静かに並んで外まであふれていました。

パンを買おうと思ったけど、パンの棚には一つもパンが無かったのです。
暗い中、目をこらして棚を見ると、近くにいた若い女性が携帯の灯りを照らしてくれました。
何もない棚でした。


街に行ってみると灯りは全て消えて、真っ暗。
異様な光景でした。
ただ ただ夜空の満天の星が 悲しいほどに輝いていました。


翌朝、もう一度街に行ってみると、倒壊した建物はないものの
壁のタイルが剥がれ落ち、ヒビがはいっているビルがたくさんありました。

おしゃれな紅茶専門店の店内がガラス越しに見えるのですが、
各テーブルからお皿やティーカップが落ち、めちゃめちゃになっていました。


街の中心部は早く電気がついたらしく、お店のシャッターは全部しまっていたけど
店の外に行列ができていました。

お店の看板などに使用するソケットで、人々が携帯を充電していたのです。


シティホテルの外では、コックさんたちが、ずんどう鍋を外に出して
豚汁を配っていました。


e0291638_16135688.jpg

あの日も咲いていた 雪桜です。
寒冷地の凍てつく夜にも耐え、すっきりと咲き続けます。

種がすごくたくさん採れて困るほどです。





e0291638_16193255.jpg




あの日の3日後、我が家も電気がついて、その瞬間、家族で大喜びしました。

電気がこんなにも心まで明るくしてくれるなんて。


でも、
そのあと テレビを見て 大津波の被害を初めてしっかり目にして
愕然としたのでした。



今日も午後2:46   黙とうしました。


 多くの 魂に お祈りします。
[PR]
by conami573 | 2013-03-11 16:33 | 暮らし | Comments(4)

パソコン用メガネ

e0291638_22205313.jpg

今日はパソコン用のメガネをひとつ お買い上げ 

目の疲れ予防に効果があるのかどうかは ちょっと使用しただけでは分かりません。

パソコンのブルーライトから目を守る効果があるかどうかも
ちょっと使っただけでは分かりません。


 ただ   少し眩しさが緩和するかナ~。

パソコンの画面を長く見ていると、眩しくて ついつい、顔をしかめてしまうけど
ちょっとだけそれがないかも。



度は入っていないものを買いました。
[PR]
by conami573 | 2013-03-09 22:29 | 暮らし | Comments(4)

冷たい木枯らし

e0291638_1642308.jpg

久しぶりに街に出かけました。
空は明るく晴れているけど、風が冷たくて凍りそう。




e0291638_16442319.jpg

水漏れ?しているのか、凍っているところがありました。





e0291638_16465016.jpg


Afternoon Tea でお茶にしたのはいいのだけど、
大量に飲んだ風邪薬で、うとうと、少し眠ったみたい。




店内はすべて女性ばかりでした。
周りの女性たちの話し声がBGMになって眠りを誘うのでした。






                   063.gif
[PR]
by conami573 | 2013-02-21 16:51 | 暮らし | Comments(4)

お茶っこ

e0291638_9435038.jpg

こんもりと 厚く積もった雪を
娘と二人で雪下ろしして

重労働 (^^;)した後は




e0291638_94941.jpg

ちょっとお出かけして お茶っこしました。




家に閉じこもりがちな私を
外に誘い出してくれるのです。
[PR]
by conami573 | 2013-01-18 09:53 | 暮らし | Comments(6)

ヘアカット

e0291638_15581436.jpg


初めて行った美容院。

優しそうな若い男性美容師さんだった。
髪に触るときも、分け目をつける時も とてもソフトなタッチ。

表情や言葉もとても優しい。

以前は東京の美容院で仕事をしていたそうで、
仕事の最中にあの 3・11 の地震に遭ったとか。
実家が仙台なので、お米と、水を入れるポリ容器を6個持って東京から
「長距離バスに乗って仙台に向かっていたら、
バスの中で出会った人たちがポリ容器を欲しいと言ってきたので
4個、あげました。」

優しい青年なのネ。



でも、最近結婚して、奥さんのお父さんと少し壁があるらしく、
困惑しているみたい。
美容師という職業を 男の仕事として認めてくれない。
でも、高価なハサミを買ってくれるのはありがたいけど
自分は使いやすいハサミを使っているので 値段じゃない、、、、。

正月に向こうの家に行くけど、また仕事の話になる、、、。



そうね、お父さんはきっと娘婿のことが心配だから
気配りのつもりでつい、余計なことをしてしまうのね。

どこの家庭でもあることだと思うけど。

e0291638_15534236.jpg




でもきっと彼の優しさは向こうの両親に十分、伝わっていると思うから

私は余計な口は挟まないで にこにこ笑って聞いていることにしました。

師走の街で見つけた優しい青年のひとこまでした。
[PR]
by conami573 | 2012-12-21 15:58 | 暮らし | Comments(4)


diary


by conami

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お散歩
輝く花
暮らし
Hotel
おうちごはん
おそとごはん
トレッキング、登山
カフェ
東京
青森
岩手
長野
山形
山梨
宮城
秋田
新潟
福島
栃木
長崎
映画
読書

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 10月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月

タグ

(25)
(23)
(22)
(19)
(13)

最新の記事

スカっ晴れ
at 2018-02-22 09:52
本と映画を観て
at 2018-02-17 12:32
くぅちゃんの誕生日
at 2018-02-13 23:22
雪の降る街へ
at 2018-02-12 14:47
民俗芸能のステージ
at 2018-02-10 22:00

記事ランキング