晩翠草堂

e0291638_11354544.jpg


中学生の時に音楽の教科書に載っていた
荒城の月

その作詞をした土井晩翠(どいばんすい)のおうちです。
元は3階建ての家に住んでいたのですが
空襲で焼かれて家を失い、
高校の教え子たちが建ててくれた家だそうです。
ベッドは晩翠が亡くなるまで使っていたのを
今も保存しています。


春高楼の花の宴
めぐる盃かげさして
千代の松が枝わけいでし
むかしの光今いずこ




e0291638_11461739.jpg

庭の大きなヒイラギの樹は、
空襲でも焼け残った古い樹で
150年前からあるそうです。

この日は雪が積もっていました。



e0291638_11483099.jpg


青葉通りにあるこの家の前を、
いつもは通り過ぎてしまうのですけど
時間があったので、ちょっと見学させていただきました。



e0291638_11504419.jpg


中に案内の方がいて
自由に見ることが出来ます。

街の中の大通りに面した一角です。


👀







[PR]
by conami573 | 2016-01-28 11:59 | お散歩 | Comments(4)
Commented by クリントン at 2016-01-28 20:42 x
こんばんは(*^_^*)

私も存在は知っていましたが、いつも通りすぎていました。
写真撮影もOKなんですね。
今度訪ねてみます。(^^)
Commented by conami573 at 2016-01-29 08:10
クリントンさん(^^♪

おはようございます^^
この家の存在を知っていても、ちょっと入りにくいような感じですネ。
でも、入ってみると案内の人は親切だし、撮影もOK です。

静かにふっと当時を思い起こさせる場所でした。
入館は無料でした 🌸

Commented by tstthome at 2016-01-30 19:59
大通りに面した場所に、こんなに静かな佇まいがあるのですね。
教え子たちが建ててくれたなんて、よほど人望が厚かったのでしょう。
荒城の月 って仙台城を詠ったものだったの?
日本の代表的な名曲なのに、知らないことだらけですね(^^;)
Commented by conami573 at 2016-01-30 21:34
チロママさん(^^♪

こんばんは^^
大通りのビルに囲まれてひっそりとこの家があります。
中学生の頃、歌ったでしょ?荒城の月。

作詞の晩翠は仙台の城下に住んでいたので仙台城をイメージして
作詞したらしいです。
でも、作曲の宮城道夫は大分県のお城をイメージして作ったとか。
どちらもお城は今は無いので、荒城というのでしょうね。

再建してほしいけど財政灘で無理みたい^^


diary


by conami

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お散歩
輝く花
暮らし
Hotel
おうちごはん
おそとごはん
トレッキング、登山
カフェ
東京
青森
岩手
長野
山形
山梨
宮城
秋田
新潟
福島
栃木
長崎
ハワイ
映画
読書
ねこ

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(28)
(27)
(25)
(22)
(19)

最新の記事

加茂水族館
at 2018-06-16 22:56
ピンクの紫陽花
at 2018-06-14 10:25
山形の温泉2日目
at 2018-06-10 21:04
和風旅館の楽しみ
at 2018-06-09 22:26
ピンクの薔薇
at 2018-06-07 09:46

記事ランキング

フォロー中のブログ

年金だけでも楽しく暮らし...
んだず(´・ω・)
今夜も一言 from B...
の・の
Less is more
Revoir...
人生って つむじ風、いつ...
50代からの女道(Ser...
私のゆるゆる生活
Daily Lives ...
まったりゆっくり過ごす日々
2度目のリタイア後のライフ
Cache-Cache+
標高480mの窓からⅡ
GRACE日記
《 磯 良 の 海 》
ももさえずり*紀行編*c...
お転婆シニアのガーデニン...
60代からのばぁば道
幾星霜
コテージ便り
もうひとつのRevoir...
物欲が止まらない
みゅうとの暮らし
今日のビタミン2