どんと祭のはだか参り

e0291638_833494.jpg

やむこともなく降り続く雪





e0291638_861670.jpg

こんな雪の中でも中止にならず、裸参りの練り歩きが続いた。

顔にも肩にも雪が舞い、寒い日。




e0291638_8103555.jpg

白い銀杏並木





e0291638_8123445.jpg

しんしんと降り積もる




e0291638_813699.jpg

左手に提灯、右手に鐘を持って、シャリ~ン、シャリ~ン、と振り鳴らす。



どんと祭のお焚きあげをする大崎神社までかなりの距離を歩いて。




e0291638_8311335.jpg

わらじも足袋も雪でぐっしょり濡れて冷たいでしょう。






e0291638_8335089.jpg

1年の無病息災、震災復興を願って 歩いて行って下さい。




e0291638_8361936.jpg

お気をつけて




e0291638_83719.jpg

[PR]
by conami573 | 2013-01-15 08:39 | 宮城 | Comments(4)
Commented by ベンジャミン(keiko) at 2013-01-15 15:17 x
雪景色が美しいです。
さすがconamiさんのお写真だわ。。
でも、はだか・・・

大崎八幡は9月に伺った時に友人とお散歩しました。
階段を上ってお参りしたわ。

このはだかの方たちは何処からここまで歩いていらしたのでしょう。
いっぱいご利益がありますように。
Commented by athuko8 at 2013-01-15 17:09
雪化粧をした並木道はステキです(^O^)
わぁーはだかで神社まで歩くとは厳しいですね‼
からだをはった祭りはみごたえあります
風邪をひかないように祈ってます
Commented by conami573 at 2013-01-15 21:22
keikoさん♪
裸参りの日は毎年寒いけど、雪が降ると過酷よね^^
彼らは企業のチームごとに歩いていくので、多分それぞれの
会社を出て、街の中を練り歩き、遠くの大崎神社まで歩くのだと思います。
神社に着けば大きな焚火があるけどね♪
keikoさんもあの階段を上ったのですネ。

桃山建築の神社ですね。
Commented by conami573 at 2013-01-15 21:27
athuko8さん♪
今回はみぞれではなかったので良かったです。
パウダースノウみたいな感じでした。

東京も雪で大変でしたね。
こちらもこんなに降ったのは珍しいです。


diary


by conami

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お散歩
輝く花
暮らし
Hotel
おうちごはん
おそとごはん
トレッキング、登山
カフェ
東京
青森
岩手
長野
山形
山梨
宮城
秋田
新潟
福島
栃木
長崎
ハワイ
映画
読書
ねこ

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

(28)
(27)
(26)
(25)
(22)

最新の記事

加茂水族館
at 2018-06-16 22:56
ピンクの紫陽花
at 2018-06-14 10:25
羽黒山 五重塔
at 2018-06-13 10:13
山形の温泉2日目
at 2018-06-10 21:04
和風旅館の楽しみ
at 2018-06-09 22:26

記事ランキング

フォロー中のブログ

年金だけでも楽しく暮らし...
んだず(´・ω・)
今夜も一言 from B...
の・の
Less is more
Revoir...
人生って つむじ風、いつ...
50代からの女道(Ser...
私のゆるゆる生活
Daily Lives ...
まったりゆっくり過ごす日々
2度目のリタイア後のライフ
Cache-Cache+
標高480mの窓からⅡ
GRACE日記
《 磯 良 の 海 》
ももさえずり*紀行編*c...
お転婆シニアのガーデニン...
60代からのばぁば道
幾星霜
コテージ便り
もうひとつのRevoir...
物欲が止まらない
みゅうとの暮らし
今日のビタミン2