ブログトップ

オリオンの瞳

阿武隈川 舟下り

e0291638_20501930.jpg


読み終わって5月



さわやかな青空が続く




e0291638_20515293.jpg

田植えが始まった米どころ



e0291638_20524363.jpg

丸森へと向かいました。





e0291638_20552539.jpg

阿武隈川の舟下りです。

この青い屋根の舟に乗りましたよ。




e0291638_20574119.jpg

川の両側からウグイスの声が聴こえて

のんびりと舟は進みます。




e0291638_20591952.jpg

黄色の菜の花が咲いている、と思ったら

これは からし菜だそうです。

種をすりつぶすと、和辛子になるそうです。



e0291638_21014160.jpg

なんとものどかなクルーズでした。



e0291638_21080370.jpg


ん?




[PR]
by conami573 | 2017-05-03 21:04 | 宮城 | Comments(0)

春の広瀬川

e0291638_16225076.jpg


浅い川だけれど

ブルーがかった穏やかな流れ



e0291638_16232010.jpg
 

いつの間にか川沿いに

休憩スペースができていました。




e0291638_16234997.jpg



e0291638_16241134.jpg

霊屋橋(おたまや橋)を渡り


鹿落ち坂(ししおちざか)を上る



e0291638_16254236.jpg

さらに

細い急な坂道を上る


e0291638_16251736.jpg

坂道の途中から遠く下に

街が見える



e0291638_16260682.jpg


とても急な坂道

娘は小学生の頃、

毎日この坂をランドセルを背負って

学校に通いました



腿上げをするほど急な坂道




e0291638_16220773.jpg


下に下って住宅地の一角に

巨大なケヤキの樹があります

根っこの上の部分でも

私の身長くらいの高さ。

樹齢は何年なのか

まったく分からないけれど

銘木にちがいありません。



🍃 






[PR]
by conami573 | 2017-04-29 16:50 | お散歩 | Comments(2)

川沿いの散歩

e0291638_21162385.jpg


ホテル日航新潟

お部屋の窓から外を見下ろすと

眼下に信濃川


川の向こうに新潟の街の夜景が見える。





e0291638_21185455.jpg

外に出て川沿いを歩くと

対岸がきれいだ。





e0291638_21211116.jpg


萬代橋の灯りが川面に映ってとてもきれい。


ホテル日航から萬代橋までゆっくり歩くと

風もなく夜の空気が心地よいお散歩でした。



e0291638_21260763.jpg


朝、窓の外を見るとヨットがたくさん係留されていました。


桟橋が無いからテンダーに乗ってヨットまで行くのかな。




e0291638_21283670.jpg


この辺りは 信濃川が海にそそぐ河口でした。










[PR]
by conami573 | 2016-06-27 21:13 | 新潟

たそがれの広瀬川

e0291638_21030320.jpg

川沿いにシャガの花の群生が見られ、



e0291638_20494763.jpg
マーガレットや紫の花々、


e0291638_21044631.jpg
川の中には小さな魚の群れが
すばしこく泳いでいます。



e0291638_21061963.jpg
遊歩道を歩いて行くと、メタセコイヤの木の化石が河原に見られる。


e0291638_21074427.jpg
大きなくわの木を見つけました。



e0291638_21085359.jpg
くわの実がたわわに実ってる。

いくら摘んでも摘みきれないほど、
大量のくわの実。

まだ赤いので食べられないけど、
黒くなったら甘い実になります。
ジャムを作れる。



e0291638_21104733.jpg
川の水は透き通ってきれいです。

これでも街の中心部に近い場所です。



e0291638_21133976.jpg

かつて友人が住んでいたマンションは
崖の上。

あのリビングからは素晴らしい眺めでした。
日中は川の眺めがきれいで、
夜は街の灯りが美しい夜景となっていました。




e0291638_21195074.jpg
いつまでもきれいなままで
ゆったりと流れて、流れを止めないで
命を育んでいてほしい。








[PR]
by conami573 | 2014-05-31 23:57 | お散歩 | Comments(12)

広瀬川 散策

e0291638_930114.jpg



お霊屋橋(おたまやばし)の辺りから 川沿いの遊歩道を歩き始めて
川を遡って歩きました。



e0291638_9215733.jpg


すると、評定河原橋の近くでカワセミが川の上を飛んでいました。
晴天の日光を浴びてカワセミは瑠璃色に輝きながら飛んで、
巣穴に入っていきました。

川には魚が群れてたくさんいるのが見えます。







e0291638_9255395.jpg

大橋の上から見た広瀬川は浅くゆるやかに流れ、
白く横断している橋は、新しい地下鉄の新規工事中です。




e0291638_9263336.jpg


緑豊かな遊歩道を歩いて行くと、また広瀬川にかかる 澱橋 (よどみばし)に出ます。

その澱橋の上でTVクルーが撮影中でした。

邪魔にならないように素早く通り抜けようと歩いて行ったら、
撮影されていたのは あの木村さんでした。


e0291638_8571926.jpg

6月に街歩きの講師をしてくれたあの木村さん。

すれ違う時に、「あ。先生。」と思わず声に出したら
「僕?今ね NHKの撮影してるの。」って。


センセったら、セーラー服の美女と一緒に撮影中でした。

現役女子高生じゃなくて女子アナさんかなぁ。

木村先生は時々、NHKで地域の歴史を語る番組に出ています。





e0291638_9281588.jpg

そこを通り過ぎて河原に降りてみました。


所々、崖から湧き水が出て広瀬川に注いでいます。




e0291638_9352297.jpg

ここまで川をのぼって来ると、清流です。


e0291638_937064.jpg



e0291638_9372350.jpg

柔らかいクッション性のある遊歩道は、ランニングする人にも
走りやすい道です。



e0291638_9391040.jpg



e0291638_9393439.jpg



e0291638_9395814.jpg

この辺りで道は終わっていました。

ここまで歩いて2時間くらい。

この後は道路に出て、バスで帰りました。
夏のなごりの強い日差しの中でしたが、
いっぱい汗をかいた川歩きでした。
[PR]
by conami573 | 2013-10-02 09:47 | お散歩 | Comments(8)

絶景 げいび渓

e0291638_2038961.jpg

よく晴れた土曜日。
げいび渓の舟下りは、大勢の観光客でにぎわっていました。



e0291638_204115.jpg

船頭さんの巧みな竿捌きで秋の風景と船旅を楽しみます。


e0291638_20431951.jpg

澄んだ川の中には魚がたくさん、姿を見せてくれます。



e0291638_20445038.jpg

ゆったりと静かな川を舟は進みます。



e0291638_20461252.jpg

カモたちは舟の後をついてきます。




e0291638_2048940.jpg

行き交う舟と手を振りあって すれ違います。



e0291638_2055345.jpg

黒く見える岩は女性の横顔に見えるという少婦岩。




e0291638_20581354.jpg

鯉やハヤなどの魚の群れが触れるくらい。



e0291638_20593687.jpg

往復の長い距離をたっぷりと楽しめます。

風が木立を揺らして 木の葉がちらちらと舞い落ち、
さわさわと木々の音。
魚はぴちょんと跳ねて
船頭さんの楽しい語りと上手な歌が渓谷に響き渡り
極楽だぁ~~。


e0291638_2111691.jpg

船着き場に近づいた時、正面に大船渡線が通りました。
がんばれ、大船渡線。



観光客の会話は、東北弁と 英語と 中国語が あちこちから聞こえています。




e0291638_21134410.jpg

船着き場に着いて舟を降り、お蕎麦屋さんのお店に入ると

暖かい火鉢が出迎えてくれました。
[PR]
by conami573 | 2012-11-03 21:14 | 岩手 | Comments(2)

神田川沿いのcafe

e0291638_22362553.jpg

白いゲートをくぐって階段を下りると、川沿いのCafe





e0291638_2237754.jpg

緑に囲まれた水辺で落ち着いてコーヒーが飲める。







e0291638_22373863.jpg

神田川の向こうを総武線や中央線が通る。







e0291638_22381253.jpg

若かった頃、 毎日 お茶の水から四谷まで乗っていた通勤電車。

毎日この川を眺めながら電車に揺られていた。





e0291638_22384799.jpg

上高地の梓川を見た後で この神田川の色を見ると、違和感があるね。






e0291638_22391361.jpg

神楽坂をちょっと歩いてから 駅に向かった。
[PR]
by conami573 | 2012-06-30 22:35 | 東京 | Comments(0)

輝く上高地

e0291638_1513683.jpg

6月22日の金曜日。
台風の影響で大雨となった当日。

ゴアテックスのカッパ上下を持って上高地へ。

でも着いた時には、すてきな青空が迎えてくれた。
e0291638_1521774.jpg



e0291638_1524165.jpg

青いソーダ水みたいな こんな色の梓川を見られるとは思わなかったので
この幸運を大喜び。




e0291638_11572440.jpg



e0291638_15371.jpg

冷たい水の梓川

夏は大変な混雑になるそうで、比較的すいているこの季節に行って良かった。




しばらく歩いても、どこまでも美しい 清らかな水。




e0291638_15233359.jpg

明神橋に、格子柄の影の模様。




e0291638_154486.jpg

歩いているうちに、時間も遅くなって午後5時くらい。
ひと気もなく ひっそりとして来た頃、若い女性ハイカーが一人でカメラと三脚を持って歩いて来た。

声をかけたら、一人で遊びに来たって。

たのもしい。
私は一人ではここまで来れない。
しかも午後遅い時間。



e0291638_1563486.jpg

明神池もきれいだ。

ただ静かにさざ波をたてている。





e0291638_1572887.jpg
きらきらと 1日の終わりを告げる最後の西陽を受けて。




e0291638_156488.jpg


バスターミナルに戻る途中、なにやら赤いキノコの行列。




小さな木の枝にウグイスの雛を見つけた。
写真を撮ろうとカメラを向けたら、近くの木の枝から親ウグイスが
けたたましく「ケキョケキョケキョ」と警告鳴き。

私たちが雛から離れたらすぐに 「ホ~ホケキョ」 と、安全宣言鳴きをした。



e0291638_1544846.jpg

気持ち良さそうに寛いでいる お猿さんの横をそ~~っと通る。



e0291638_1595698.jpg


e0291638_15102778.jpg


午後7時前には大正池ホテルに着いてお夕食。

大正池が見える窓際の席で 池を一望しながら。





大正池独占の幸運な日でした。



                 
[PR]
by conami573 | 2012-06-22 23:59 | 長野 | Comments(0)