タグ:お寺 ( 23 ) タグの人気記事

夜参りごんごん



e0291638_09164361.jpg

夜になって・・・

夜のおさんぽ会は
暗い夜道をお寺へのおさんぽです



e0291638_09262540.jpg

夜参り ごんごん


e0291638_09165411.jpg

ちょうちん下げて閻魔さま参り

立派なお寺の美しい建物の地下室には
実物大の閻魔さまの像がおられました。

ちょうちん下げて行列を作って
夜の寺町をひとめぐり・・・


夏の夜のひとときでした


e0291638_09170378.jpg







[PR]
by conami573 | 2014-07-29 09:36 | お散歩 | Comments(6)

雨の覚範寺

e0291638_20594117.jpg


北山を歩く前に先ずはランチ。

覚範寺の近くのカフェを見つけて。





e0291638_21040077.jpg

なすとベーコンのトマトパスタでお腹を満たし、
最近の内輪の話をたっぷりと聞かせてもらい、
私が4月にケガをしてからずっと休んだままの知らない情報を
おしえてもらいました。

ふふっ
いろいろあるのね。



e0291638_21085373.jpg

お腹を満たしたあとは
覚範寺をお参りします。




e0291638_21111058.jpg

しとしと降る雨の中

伊達正宗のお母様、義姫のお墓にお参りしました。
気が強くて、いろんな説がある方でした。






e0291638_21120163.jpg

百合の花が見ごろです。






e0291638_21130943.jpg

お友達の後姿をナイショでパチリ。



おしまい ★~☆..。.゚。*・。♡ ☆..。.゚。*・。♡ ☆..。.゚。*・。♡ ☆..。.゚。*・。♡


















More
[PR]
by conami573 | 2014-07-16 21:21 | お散歩 | Comments(2)

花のもとにて

e0291638_931818.jpg


仙台市内の松音寺




e0291638_1075377.jpg

今週は 行く先々で桜の花に迎えられました。




e0291638_935235.jpg


東北にも春の訪れ





e0291638_9361751.jpg


この季節、お寺さんが用意して下さる縁台

この縁台に座って、桜の下でお弁当を広げている方がたくさんいます。




e0291638_9384314.jpg


少し風が吹けば さくら吹雪



e0291638_939542.jpg


いつもは扉を閉めている八角堂が 御開帳となっていました。



e0291638_9424598.jpg


中には 象牙の観音さまがいらしたのですネ。
観音さま、はじめまして。



e0291638_945351.jpg




[PR]
by conami573 | 2014-04-18 09:50 | 輝く花 | Comments(12)

阿弥陀寺



e0291638_16361611.jpg


阿弥陀寺の中を案内していただき、
本堂の中を見せていただきました。




e0291638_16384680.jpg


美しい木彫りの木像は、心静かになるようなお顔立ち。






e0291638_16420395.jpg

何といっても今日の1番の感動は、この懸魚です。

これはお寺の屋根の下の部分に取り付けるものですけど、
こんな立派な懸魚を間近に見たのは初めて。

ひとつの木を彫ったものだそうです。
作者は、上の仏像を彫った人と同じだそうです。


ちょうど、このお寺では古い懸魚と新しい懸魚を取り換える直前だったので
本堂の中で見せていただきました。

今日の幸運でした。














[PR]
by conami573 | 2013-12-04 16:33 | 暮らし

初冬の寺町

e0291638_21390636.jpg
紅葉を愛でに来るのが遅すぎて
すっかり色あせていましたけど
ご近所の奥さまと連れ立ってお散歩を
楽しみました。



e0291638_21394433.jpg
T子さんは初めて踏み入る境内の静けさに
とても驚いていました。




e0291638_21392762.jpg

落ち葉のなかに小さなお地蔵さんが佇んでいたり

小鳥たちの声が響きわたって
街なかにあるとは思えない境内。



e0291638_21400403.jpg

お稲荷さんの赤い鳥居がたくさん並んで
その先にお寺の五重塔が見えます。

隣のお寺さんのように見えるけれど
これは大きなお寺の境内の中に
お稲荷さんの神社が同居しています。

昔はお寺と神社が同居しているのは
普通のことだったそうです。

神仏を分けたのは 明治時代以降のことだそう。

ゆっくり歩いて2時間のお散歩。

T子さんの祈りは面白くて 笑ってしまいます。
「この汚れきった心をきれいにして下さい。
 黒く汚れた心を・・・」

そう言いながら手を合わせていました (´-`)


[PR]
by conami573 | 2013-12-03 08:45 | お散歩 | Comments(2)

雨の ノウゼンカズラ

e0291638_1224521.jpg

色がきれいです。
雨の中の ノウゼンカズラ。




e0291638_1226265.jpg

田舎道をクルマで走っていると、農家の庭先によく咲いているのを見かけます。





e0291638_12265322.jpg

つる性のお花なんですね。




e0291638_1228119.jpg

これは龍泉院というお寺の境内に咲いています。

お寺の境内を手入れする園芸家のおじさんが、声をかけてくれました。

「雨に咲くノウゼンカズラもいいでしょ。うちのかあちゃんも好きなんだよ、ノウゼンカズラ。」




e0291638_1233468.jpg

雨が少しずつ 強くなってきました。






e0291638_1235149.jpg

坂を下る雨水の流れ




e0291638_1236033.jpg

雨脚は段々 強くなって




e0291638_12364691.jpg

雨で白くなってきました。





e0291638_12373460.jpg

舗道は 水没
靴の中は雨水で満水になり、足が溺れてました。



e0291638_1239999.jpg

強い雨は 1時間ほどで弱くなり、
空が明るくなりました。
[PR]
by conami573 | 2013-07-26 12:42 | 輝く花 | Comments(8)

6月の資福寺

e0291638_2175029.jpg

紫陽花が咲き始めた資福寺にお参りしました。



e0291638_1128404.jpg

鎌倉時代に米沢に建てられて 400年前、伊達家と共に仙台に移ってきた資福寺。



e0291638_11294420.jpg

赤い花はアルカリ性の土に咲く


e0291638_2112041.jpg

水色の花は酸性の土に咲く


e0291638_21123961.jpg

白い花は?



e0291638_21133024.jpg

境内にある茶店で 美味しいお抹茶をいただけます。


e0291638_21153126.jpg

池に面したお庭をながめながら。

至福のひととき。


e0291638_2118585.jpg

竹林の向こうに本堂が見える。



e0291638_2119169.jpg

近くに座っていた若い男性が言った。
「ここにいると、いつもパソコンでカチャカチャやってる毎日が、いかに不健康なことか(笑)」





e0291638_21232399.jpg

本堂の扉は、ぴったり閉められて、非公開ですが、
ここで出会った方が住職のお友達で、鍵を持っているので中を案内してくれました。



e0291638_21245656.jpg

外からは薄く見える窓のガラス絵が、

e0291638_21283127.jpg

内側から見ると、きれいなステンドグラスのように見えます。

e0291638_21294435.jpg

でも、ステンドグラスではないそうです。


e0291638_2130303.jpg





e0291638_08515012.jpg




e0291638_08521150.jpg




e0291638_08522887.jpg




e0291638_08524830.jpg





e0291638_08532844.jpg







檀家さんが作ったガラス絵。



幸運なことに良いものを見せていただきました。



もっとお賽銭をたくさん入れてくれば良かった。 (´-`)


e0291638_21343065.jpg








e0291638_10175234.jpg

タイサンボクの大きな白い花。
[PR]
by conami573 | 2013-06-30 21:35 | 輝く花 | Comments(6)

そよ風のさくら歩き

e0291638_170896.jpg

新寺通りはお寺がたくさん並んでいる寺町です。

 善導寺。
わきの入り口から入って行くと




e0291638_1715421.jpg

山門を入ってすぐ 枝垂桜です




e0291638_173924.jpg

暖かい日差しを浴びて 花の色もやさしく色づいて。




e0291638_175464.jpg






e0291638_1771245.jpg

林香院の入り口には、お地蔵さんと桜の木。



e0291638_17104379.jpg

東秀院の桜は大きくて花が多い。



e0291638_17124437.jpg

松音寺は




e0291638_17132857.jpg

赤い緋毛氈を敷いた縁台が用意してあって 
松音寺のお寺さんのご親切、、、いいですねぇ~。




e0291638_1717485.jpg

古木が多いお庭です。

e0291638_17252811.jpg




e0291638_17174739.jpg

枯山水もあり




e0291638_1719283.jpg

花は麗しく




e0291638_17193716.jpg

公園では敷物がブルーシートだらけですが

ここ松音寺は 花散る風情も 別物です。

緋毛氈の上に花びらが はらり。




e0291638_172137100.jpg

度々 登場  栽松院も咲きそろいました。
[PR]
by conami573 | 2013-04-16 08:44 | 輝く花 | Comments(6)

下町さんぽ

山梨から東京へ移動して
ソラマチを歩いてみました。
e0291638_12363296.jpg


週末だからやはり混み合って、
スカイツリーにカメラを向ける人たちのスタイルが
それぞれ面白い。
寝そべって撮る人もいるし、反り返って撮る人も。



e0291638_126173.jpg

夕陽が落ちていく



e0291638_1273735.jpg

夜は丸い月とツーショット。



e0291638_12135520.jpg

浅草寺は 人影が少なくなった頃、ライトアップされて




e0291638_12163273.jpg

五重塔も金色になる。




e0291638_12181972.jpg

浅草寺と月とスカイツリーの スリーショット



e0291638_122124100.jpg

夜の8時頃、月がタワーの真上にちょこんと来ました。



e0291638_12244016.jpg

伝法院通りは まだ人通りも多く、横丁に入るとホッピー通りはすごい人出。
楽しそうだったなぁ。 見ただけで通り過ぎたけど。





タワー効果で浅草は賑わいが戻ったみたいでした。
[PR]
by conami573 | 2013-01-30 12:34 | 東京 | Comments(4)

雪の栽松院

e0291638_11115031.jpg

しんと静かな栽松院。

1601年、伊達正宗が亡くなったおばあ様久保姫のためにこの栽松院を建てて、
お位牌を置いたのでしたね。



e0291638_11195416.jpg


久保姫とは・・・
 伊達正宗のおじい様晴宗が若いころ、鷹狩りに出て、久保姫に一目ぼれ。

 でも、姫はすでに婚約済みだった。
白川の結城清綱にお輿入れの途中に姫を略奪して強引に正室にした。
姫は 14歳の時。

 映画「卒業」のベンより 無謀じゃない?



e0291638_1128649.jpg


晴宗は1577年に亡くなり、残された久保姫は出家して栽松院となった。

久保姫(栽松院)は、孫の正宗の面倒をみることになったのね。



e0291638_1133376.jpg


なぜなら・・・・

伊達正宗の母、義姫は 秀吉から小田原参陣の命を受けたのに、正宗がそれに応じなかったので
伊達家の将来を心配して、正宗を毒殺しようとして失敗したのね。

                     なんてことを・・・おかあさまっ   OMG





e0291638_11593086.jpg


正宗は母のかわりに弟の小次郎を殺害。

                          なんてこと   (--;)






母義姫は山形の実家に逃れて32年もそこに住んだ。



それでおばあ様 栽松院が正宗の面倒をみて 英雄正宗となった・・・のね。

正宗はお世話になった栽松院のために「栽松院」というこのお寺を建てたのでした。


長く離れていた母、義姫を山形からよびもどしたそうよ。



                 事実は小説よりキラリ    チガウ





昨日 読んだ本より抜粋







       👘






[PR]
by conami573 | 2013-01-10 12:22 | お散歩 | Comments(6)


diary


by conami

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お散歩
輝く花
暮らし
Hotel
おうちごはん
おそとごはん
トレッキング、登山
カフェ
東京
青森
岩手
長野
山形
山梨
宮城
秋田
新潟
福島
栃木
長崎
映画

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 04月
2010年 10月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月

タグ

(25)
(23)
(22)
(19)
(13)

最新の記事

本と映画を観て
at 2018-02-17 12:32
くぅちゃんの誕生日
at 2018-02-13 23:22
雪の降る街へ
at 2018-02-12 14:47
民俗芸能のステージ
at 2018-02-10 22:00
レッスンレッスン
at 2018-02-05 21:14

記事ランキング