ブログトップ

オリオンの瞳

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

桜もち

e0291638_10333640.jpg

さくら前線はまだ東北に北上していません。

我が家の雪桜は外で元気に咲いているけれど。



e0291638_10352538.jpg

気温もまだ低め



e0291638_10354939.jpg

念ずれば花開く




e0291638_10372048.jpg

仙台駅東口の初恋通りを左に行くと、



e0291638_1038124.jpg

美味しい あんこ屋さんがあります。


e0291638_10384546.jpg

お店番のワンちゃん、あんこを1kg くださいな。



e0291638_10402076.jpg


エスパルでさくらの葉 と 道明寺粉 を買って
道明寺を作ります。



e0291638_10423868.jpg

我が家の分と


e0291638_10432821.jpg

ボランティアのメンバーに持っていく分。


 市販の道明寺より 大きい ♪
[PR]
by conami573 | 2013-03-29 10:46 | おうちごはん | Comments(6)

スーラータンメン

e0291638_142253.jpg

娘と一緒に買い物に出て、今年も手帳を買いましたが、
以前の手帳はなんとなく捨てられず、
5年以上前の手帳だけはやっと捨てました。

たいして予定は数多くなくて  ^^;
空白が多い予定表。



娘の誘いでタルトのお店へ。

e0291638_14295535.jpg




e0291638_14341638.jpg

娘の誘いは断れない・・・。







新寺通りの 中華居酒家 来利為多瑠(くりすたる) が、閉店すると知って

食べに行ってきました。

e0291638_14371994.jpg


スーラータンメン。

すっぱ辛くて とろみのついたアツアツのスープ。

もう食べられないなんて、ちょっと残念~。
[PR]
by conami573 | 2013-03-23 14:44 | おそとごはん | Comments(7)

カフェランチ

友人の詩音連音さんと仙台駅で待ち合わせて
クリスロード商店街を通り抜け、左に曲がって青葉通りを渡り、高等裁判所の前を通り過ぎると、
右側に 川沿いのカフェが2軒 並んでいます。


e0291638_9304856.jpg


こちらは外にテラス席があるけど、今日は寒いので誰も外の席にはいません。

東京や群馬が夏のような暑さだったというこの日、
仙台は晴れから次第に灰色の空に変わり 風も冷たい日でした。



e0291638_946511.jpg

シナモントーストのキャラメルソース。






e0291638_9511726.jpg


詩音連音さんの袖から 白い袖が見えたので、
私が小さい声で小鳥のように 「それはババシャツ?」 ってさえずった。


すると詩音連音さんは 「ちがうわよぉ~」 と、ライオンのように吠えた。

よく見たら、胸元にフリルをあしらった素敵なインナーでした。 (´-`)



e0291638_959320.jpg

平日でも 満席になりました。

駐車場はないし、駅からは近くないけどネ。



このカフェのお隣は ココ





                         emoticon-0162-coffee.gif
[PR]
by conami573 | 2013-03-20 10:10 | カフェ | Comments(6)

古民家ランチ

e0291638_22361451.jpg

雪山が薄く写るかな~と、思ってシャッターを押したけど
まぁまぁ、写ってました。


e0291638_22383799.jpg

古民家でランチです。



e0291638_22393090.jpg

広い部屋にテーブルが4つ。



e0291638_22402999.jpg

障子をあけると、古いガラスの戸があるけど、さむ~い。

すぐに閉めちゃいました。ぴしゃ。



e0291638_22421056.jpg

電気の笠



e0291638_2243997.jpg

こたつのテーブルでいただきました。
あったか~い ^^


e0291638_2244538.jpg

うなぎのお茶漬けです。


e0291638_22455994.jpg

可愛らしいおねえさんが食べ方を説明してくれました。

まず、このうな丼を半分食べてから
白いティーポットのおだしをかけて・・・。

e0291638_22481857.jpg

これを乗せていただきます。



悪くないねぇ~。 ^^


e0291638_22492310.jpg

ごちそうさまでした。


e0291638_22494962.jpg

帰り道です~~。
[PR]
by conami573 | 2013-03-17 22:50 | おそとごはん | Comments(9)

お屋敷の跡

e0291638_15303817.jpg


 もうずいぶん前の事だけど、
ある日 高等裁判所の前を歩いていた時のこと。

舗道に1羽のカラスがいたのね。
そのカラスは、クルミを車道の真ん中に置いて
舗道に戻ってじっと、クルミを見ていたの。

少したって、車が走り抜けたけど、クルミを踏まずに
通り抜けたの。

するとカラスは車道に歩いて行って、クルミを置く場所を少しずらし、
また舗道に戻ったの。
じっとクルミを見つめ、また車が通るのを待つ。

車が踏まずに通り過ぎると、またカラスは歩いて行って、
車道のクルミを置きなおすの。

それをずっと繰り返していました。

私はカラスの後ろを歩いて通り過ぎ、その先の趣味の教室に行ったのね。
お教室に通う時、私は毎週、この道を歩いて通っていたの。



e0291638_1542274.jpg

高等裁判所の一角に1軒の平屋のお宅がありました。
凄い大きな木製の門があり、大きなお屋敷にしかない、立派な門でした。
どんな人が住んでいるのかなぁ~~といつも思いながら通っていたのね。

今では家庭裁判所が建っているけど、その頃は平屋のおうちでした。

お教室に行って、さっきのカラスの話を仲間のSさんに話すと、
Sさんは「どこで?裁判所の前で?ふうん。」 なんて。

毎週、お教室のあとは5人くらいでお茶を飲みに行くのですが、
その日はSさんが 「今日はうちに皆さんでお茶にいらして。」と言ったのね。

10人くらいでぞろぞろとSさんについていくと、なんと、Sさんの家はあの立派な門のおうちでした。
通用門から入ろうとすると、Sさんが「今、開けるからここから入って。」と、
あの大きな木製の門を開けてくれたのね。

おうちの中はきれいで、応接間には、10人がゆったり座れるソファーがありましたのよ。
大きな掃出し窓からは庭園が見えて、「ここはどこ?」って感じでしたわ。
Sさんのご主人は裁判官だそうです。

その後、お教室は閉鎖され、Sさんは転勤でどこかへ移られ、おうちは官舎だったので
建て替えられて 家庭裁判所になりました。


遠い昔、 伊達家の当主が3代目から4代目に代わる頃、
その場所は原田甲斐のお屋敷でした。


e0291638_1603436.jpg

原田甲斐の最後は あまりにも悲しすぎるので いつかまた。


その向かい側は、広瀬川

e0291638_1622021.jpg

原田甲斐も見ていた この川の流れ。

この辺りは、伊達騒動の主要な人物たちのお屋敷がたくさん並ぶ
武家屋敷の町でした。



e0291638_1682089.jpg

原田甲斐邸のすぐ近くには、良覚院丁公園がありまして
同じ時代にあった寺院のなごり。



 
e0291638_16122169.jpg


ここまで長い歴史さんぽにおつきあいくださった方、
いたらお疲れ様でした。 ♡
[PR]
by conami573 | 2013-03-15 16:17 | お散歩 | Comments(6)

あの日 あの時

2年前のあの日。

誰もが驚き 恐怖に陥った大震災の時。

私は古いビルの6階にいて、なんとか逃げ出すことができたけど
携帯はつながらなくて 停電で信号は消え、家に帰るのに信号のない大通りを
ひやひやしながら渡って帰りましたが、途中で買い物をしようとしたら
スーパーも停電で閉店していました。

家に帰っても停電でテレビはつかず、地震情報を見ることもできなかったのです。

同じ市内の沿岸部で津波が町を襲っていることなど
まったく知らないでいました。

石油ストーブなど家にはひとつも無いので寒いまま家にいました。

断水する前に家じゅうの鍋、やかん、お風呂にお水をため、それが役にたちました。

夜になって、携帯のテレビを家族でみて、ただ驚くばかり。
よく呑み込めないまま途方にくれるばかり。

夕方、娘と二人で外を歩けば、お店は全てシャッターを閉めていました。
その中でただ1軒だけ、セブンイレブンが開いていました。
真っ暗な店の中にお客さんが50人以上、レジに静かに並んで外まであふれていました。

パンを買おうと思ったけど、パンの棚には一つもパンが無かったのです。
暗い中、目をこらして棚を見ると、近くにいた若い女性が携帯の灯りを照らしてくれました。
何もない棚でした。


街に行ってみると灯りは全て消えて、真っ暗。
異様な光景でした。
ただ ただ夜空の満天の星が 悲しいほどに輝いていました。


翌朝、もう一度街に行ってみると、倒壊した建物はないものの
壁のタイルが剥がれ落ち、ヒビがはいっているビルがたくさんありました。

おしゃれな紅茶専門店の店内がガラス越しに見えるのですが、
各テーブルからお皿やティーカップが落ち、めちゃめちゃになっていました。


街の中心部は早く電気がついたらしく、お店のシャッターは全部しまっていたけど
店の外に行列ができていました。

お店の看板などに使用するソケットで、人々が携帯を充電していたのです。


シティホテルの外では、コックさんたちが、ずんどう鍋を外に出して
豚汁を配っていました。


e0291638_16135688.jpg

あの日も咲いていた 雪桜です。
寒冷地の凍てつく夜にも耐え、すっきりと咲き続けます。

種がすごくたくさん採れて困るほどです。





e0291638_16193255.jpg




あの日の3日後、我が家も電気がついて、その瞬間、家族で大喜びしました。

電気がこんなにも心まで明るくしてくれるなんて。


でも、
そのあと テレビを見て 大津波の被害を初めてしっかり目にして
愕然としたのでした。



今日も午後2:46   黙とうしました。


 多くの 魂に お祈りします。
[PR]
by conami573 | 2013-03-11 16:33 | 暮らし | Comments(4)

パソコン用メガネ

e0291638_22205313.jpg

今日はパソコン用のメガネをひとつ お買い上げ 

目の疲れ予防に効果があるのかどうかは ちょっと使用しただけでは分かりません。

パソコンのブルーライトから目を守る効果があるかどうかも
ちょっと使っただけでは分かりません。


 ただ   少し眩しさが緩和するかナ~。

パソコンの画面を長く見ていると、眩しくて ついつい、顔をしかめてしまうけど
ちょっとだけそれがないかも。



度は入っていないものを買いました。
[PR]
by conami573 | 2013-03-09 22:29 | 暮らし | Comments(4)

江戸絵画

仙台市博物館で開催中の「若冲が来てくれました」しっかり観てきました。

e0291638_22175181.jpg

e0291638_13282720.jpg

若冲の雄鶏の絵の素晴らしさはもちろんだけど、
江戸の日本画コレクターのプライスさん夫婦のお気持ちが
胸をうちます。
アメリカ人のプライスさんは60年も前に若冲の絵に出合い
コレクターになって、日本人の奥さまと 東日本大震災に胸を痛めて
今回の展覧会の運びになったそうです。
利益は被災地のために送るそうです。



博物館の手前に沼があります。
e0291638_22241697.jpg

フェンスの向こうに白くなっている所が沼。
日本のフィギュアスケートの発祥の沼です。

今日は白く凍っていました。

篠ひろ子さんは高校生の時、朝早くからここでフィギュアスケートの練習を
していたそうよ。

女子高生だった篠ひろ子さん、可愛かったでしょうねぇ~。
[PR]
by conami573 | 2013-03-06 22:30 | 宮城 | Comments(6)

花ちらし


ちらし寿司をつくりました。
 
e0291638_20532580.jpg

 
    花ちらし

    満開の花 散らして 。




 
e0291638_2055412.jpg

    極彩色で撮ると こんな感じ



・ いくら
・ あなご
・ 干ししいたけ
・ にんじん
・ たけのこ
・ スナップエンドウ
・ さくらでんぶ
・ 卵焼き
・ のり
・ 白ごま
・ 白米
[PR]
by conami573 | 2013-03-03 21:05 | おうちごはん | Comments(6)

秋保でランチ

e0291638_105489.jpg


 今日もホテルで日帰り温泉。


そのあと 別のホテル、クレセントでランチにしました。


 
e0291638_108339.jpg

窓際の席からは 冬の川沿いの景色が見渡せます。

川にそそぐ湧き水が凍って白い氷の滝のようにいくつもあります。



e0291638_10114583.jpg

今日のランチは サーモンのレンズマメソース。



e0291638_10123867.jpg

外の気温は最高気温が2℃でした。
[PR]
by conami573 | 2013-03-02 18:05 | おそとごはん | Comments(0)