ブログトップ

オリオンの瞳

カテゴリ:トレッキング、登山( 4 )

5月の二口渓谷

e0291638_08511795.jpg



e0291638_08541451.jpg

河原に大きな藤の樹が1本。

滝の流れのようにたくさんの藤の花が咲いています。



e0291638_08525151.jpg


e0291638_08522760.jpg



e0291638_08545397.jpg

山歩きして1時間、

姉滝に出ました。


5月の陽光の中で

水辺に鳥の声を聴きながら

しばらく過ごしました。



🐦






e0291638_10145532.jpg

姉滝からクルマで少し行ったところに

磐司岩がある。

垂直にそそり立った磐司岩は雄大で見ごたえがある。




飛行機雲が一筋走った




















[PR]
by conami573 | 2016-05-13 08:46 | トレッキング、登山

栗駒山 



e0291638_10253474.jpg


10月4日の栗駒山はもう
真っ赤な紅葉は終わっていました。



e0291638_10244800.jpg
石を敷いた登山道は真っすぐ直線で
よそ見もせずにひたすら歩きます。



e0291638_10243510.jpg
山の会、20人の参加に私も加わりました。





e0291638_10251413.jpg
登るにしたがって、遠い山々が見えてきます。





e0291638_10254302.jpg
石の道が延々と続き、
穏やかな青空だったのに
向こうに灰色の雲




e0291638_10260055.jpg
やったemoticon-0159-music.gif

山頂に着いた。



e0291638_10304312.jpg
1627mの栗駒山

風に立つ



e0291638_10310339.jpg
お昼もそこそこに
強風に吹かれながら下山する。

ゆっくり落ち着いてお弁当を食べる余裕もないほどに
風は強く吹き付け
倒れそうになりながら
でも、ハイペースで降りていく。




e0291638_10305373.jpg
風が冷たくて寒い。
「conaちゃん、唇が紫になっているよ。」と
言われたけど、その人の唇も紫だった。


e0291638_23003219.jpg
e0291638_10313576.jpg
下りは別のコース。

石ではなく、水の道をじゃぶじゃぶ歩く。

この道がずーっと長く続く。


e0291638_10321158.jpg
中間地点にある昭和湖は
ガス爆発で出来た湖で
水色の乳白色の水でした。



e0291638_10322973.jpg


e0291638_10592554.jpg
少し紅葉が見えただけでも
わぁきれい、きれい



e0291638_10330295.jpg
この後ろを歩いていた私、
川を渡るときに転んでカメラを石にぶつけ
壊してしまった emoticon-0107-sweating.gif




e0291638_09235015.jpg


e0291638_11010409.jpg
さてさて、もうもうと上がる湯煙りの川

足湯をしている人たちがたくさんいましたが、
熱すぎるそうです。
自然の温泉だから適温というわけには
いかないですね。

e0291638_11011854.jpg






[PR]
by conami573 | 2015-10-05 11:42 | トレッキング、登山 | Comments(8)

氾濫原

e0291638_14351294.jpg


仙台の中心部から車で 登山口まで行って

そこから歩いて大倉山の頂上まで。


5月にしてはちょっと暑い気温でしたが
気持ちよく登りきることができました。




e0291638_14365492.jpg

標高933.9m の大倉山






e0291638_14402336.jpg


この頂上から見下ろす樹海は広い。






e0291638_14411902.jpg

すみれ






e0291638_14415233.jpg
マイヅルソウ





e0291638_14422087.jpg





e0291638_14424095.jpg



サラサドウダン






e0291638_14431127.jpg

険しい道を降りて行く








e0291638_14440268.jpg

お昼には、会長さんがお鍋で温麺を
ゆでてくれました。





e0291638_14451771.jpg


つめたいおつゆでいただく温麺

ゆでたヒメタケが入っていました。





e0291638_14470265.jpg

ぶら下がったつる性の枝でブランコを楽しむ女性。

ゆ~らゆ~ら





e0291638_14483251.jpg


帰る道です





e0291638_14491191.jpg


ひたすら歩く





e0291638_14500595.jpg








[PR]
by conami573 | 2015-05-26 14:33 | トレッキング、登山

雨の船形山

e0291638_8444895.jpg


雨で滑りやすいつり橋を歩いて 川を渡ります。



e0291638_8455144.jpg


標高1500メートルの 船形山。

ふっかふかの濡れた落ち葉の上を歩くのは気持ちよい山歩きでした。





e0291638_8462415.jpg


実がびっしり入ったアケビを見つけた人がいました。




e0291638_8472174.jpg


雨ニモマケズ 元気に山の空気を吸って歩くと、

思い患いなんて、どこかにすっぽり忘れてしまいます。




e0291638_8482018.jpg


こんなやっかいな倒木をまたいで




大きな滝の流れに出会ったり





e0291638_8485667.jpg


川を渡るのに 手を貸してもらったり。




e0291638_8493416.jpg


この山にある案内板は 全部、熊さんがガジガジした跡がありました。




e0291638_850483.jpg


でも、トチの実や 山ブドウ、ブナの実やあけび、どんぐりなど、
食べるものはたくさんあるから
熊さん、今日は出てこないでね、とお願いしながら
山歩きを楽しみました。


雨は1日中 降り続いていました。









[PR]
by conami573 | 2013-10-21 09:33 | トレッキング、登山 | Comments(10)