ブログトップ

オリオンの瞳

カテゴリ:長野( 2 )

朝もやの大正池

e0291638_17234379.jpg

朝の5時半に目が覚めて、お部屋のカーテンを開ける。



e0291638_17242971.jpg

朝もやが 辺りを包み 焼岳の頂上にかすかに朝焼けの色。


大正池はグリーンに見える。



e0291638_17253142.jpg

静かに 朝もやがゆったりと流れる。





5:42
刻々と色が変わっていく。




e0291638_17263346.jpg


7:07
お風呂場の窓から見える大正池。

他にお客さんがいないので、独り占めの朝の風景。

ゆったりとお湯に浸かりながら 痛む肩を温める。



e0291638_17265995.jpg


ホテルをチェックアウトして8:26

ブルーグリーンに山を映して。




e0291638_17291444.jpg

木道を歩く。

朝の気持ちの良い木々の中。
小鳥たちの声に送られて どこまでも歩いて行けそうな気がする。





e0291638_17293971.jpg

木道を抜けると 穂高連峰が絵のように見える。

絵を描く人なら誰でも描きたくなるようなポイントでしょうか。



e0291638_1730485.jpg


そのすぐ近くにある田代池。

浅く水を張ったような可愛らしい池だ。





e0291638_1730383.jpg

写真を撮る人が次々に訪れる。




e0291638_1731518.jpg

田代橋から見る梓川。

ここで、知らない人に写真を撮ってもらったり撮ってあげたり。


名残惜しいけれど、もうバスに乗らなくてはならない。


帝国ホテルの前からシャトルバスに乗る。

今度来る日はいつになるかしら。


ばいばい、上高地。
[PR]
by conami573 | 2012-06-24 17:18 | 長野 | Comments(0)

輝く上高地

e0291638_1513683.jpg

6月22日の金曜日。
台風の影響で大雨となった当日。

ゴアテックスのカッパ上下を持って上高地へ。

でも着いた時には、すてきな青空が迎えてくれた。
e0291638_1521774.jpg



e0291638_1524165.jpg

青いソーダ水みたいな こんな色の梓川を見られるとは思わなかったので
この幸運を大喜び。




e0291638_11572440.jpg



e0291638_15371.jpg

冷たい水の梓川

夏は大変な混雑になるそうで、比較的すいているこの季節に行って良かった。




しばらく歩いても、どこまでも美しい 清らかな水。




e0291638_15233359.jpg

明神橋に、格子柄の影の模様。




e0291638_154486.jpg

歩いているうちに、時間も遅くなって午後5時くらい。
ひと気もなく ひっそりとして来た頃、若い女性ハイカーが一人でカメラと三脚を持って歩いて来た。

声をかけたら、一人で遊びに来たって。

たのもしい。
私は一人ではここまで来れない。
しかも午後遅い時間。



e0291638_1563486.jpg

明神池もきれいだ。

ただ静かにさざ波をたてている。





e0291638_1572887.jpg
きらきらと 1日の終わりを告げる最後の西陽を受けて。




e0291638_156488.jpg


バスターミナルに戻る途中、なにやら赤いキノコの行列。




小さな木の枝にウグイスの雛を見つけた。
写真を撮ろうとカメラを向けたら、近くの木の枝から親ウグイスが
けたたましく「ケキョケキョケキョ」と警告鳴き。

私たちが雛から離れたらすぐに 「ホ~ホケキョ」 と、安全宣言鳴きをした。



e0291638_1544846.jpg

気持ち良さそうに寛いでいる お猿さんの横をそ~~っと通る。



e0291638_1595698.jpg


e0291638_15102778.jpg


午後7時前には大正池ホテルに着いてお夕食。

大正池が見える窓際の席で 池を一望しながら。





大正池独占の幸運な日でした。



                 
[PR]
by conami573 | 2012-06-22 23:59 | 長野 | Comments(0)