ブログトップ

オリオンの瞳

枝垂れ桜

e0291638_12123295.jpg
 

仙台駄菓子の専門店です。

古くからあるお店で

庭に1本の枝垂れ桜が咲いています。




e0291638_12392426.jpg

毎年、見に来る人も多く

TV局も取材に来て撮影していきます。




e0291638_12373554.jpg

お店の脇に流れる川に

桜の枝が深く垂れ下がって咲きます。



e0291638_12374786.jpg


お庭から見る桜も風情があって





e0291638_12382758.jpg

枝が広がっています。



e0291638_12384153.jpg

江戸時代まで、上生菓子はお城の殿方やお姫様たちのおやつで

庶民の口には入らなかった。


そこで、仙台駄菓子が安く町民の間にも買えるように

造られました。


でも、昭和の子供たちが食べた駄菓子とは違って

手をかけて作ったものです。



e0291638_13513050.jpg

見た目は地味だけれど、

美味しい駄菓子です。




e0291638_12154701.jpg


🌸








[PR]
Commented by revoir-dima at 2017-04-14 11:50
こんにちわ。
えっと、、、そちらではこういうこを「駄菓子」と呼ぶんですね!
大阪ではちょっとニュアンスが違います。
私の年代と、例えば父の年代ではまた違うのかもしれませんが、私が思う「駄菓子」って、もっと安っぽくいかにも体に悪そうで子供が好きそうな俗っぽいものなんです。
ご紹介頂いた駄菓子、めっちゃ美味しそうじゃないですかぁ(^^)
Commented by conami573 at 2017-04-14 17:19
dima さん🎵

こんにちは🎵
私も子供の頃はよく買って食べましたよ、
着色料のピンクや水色の駄菓子。
真っ赤な大根の酢漬けやスモモ。
5円のガム、10円のキャラメル。
懐かしいですね。
仙台駄菓子はもっと歴史があって、
ねりきりやあんこだまなど、美味しいお菓子です。
写真の駄菓子は夫と二人であっというまに食べちゃいました。(^_^)v
by conami573 | 2017-04-13 13:58 | 輝く花 | Comments(2)