ブログトップ

オリオンの瞳

街歩きの講座

e0291638_21373553.jpg

古い街道だった荒町の道沿いを講師の木村浩二さんと、講座のみんなと一緒に歩きました。


泰心院というお寺の山門は、
(1817)建築、切妻、桟瓦葺、一間一戸、四脚門で、

木肌の肌触りが良い山門です。



e0291638_2144359.jpg

山門の中を覗くと、緑豊かな境内です。




e0291638_21452888.jpg

山門の柱はしっかりとした造り。
200年近く前に造られた門ですけど。




e0291638_1535455.jpg

樹齢300年の松は若々しい姿で立っています。





e0291638_21484617.jpg

昔の細い奥州街道を歩いて行くと、直角に曲がったクランクをいくつか曲がり、
漆喰塗りの土蔵造りの建物が今もいくつか残っています。



e0291638_21532764.jpg

でも、時間の問題なのでしょう。
一つずつ土蔵造りの建物は消えていき、マンションなどに建て替えられていきます。




e0291638_2157359.jpg

昔は旅館だった建物。
著名人もよく泊まったそうです。





e0291638_21581198.jpg

急速に街の様子が変わっていきます。





e0291638_21585096.jpg

今日の講師、木村さん。




とてもお話が上手な方でした。



お話が上手な方の講座は、みんなが集中して聞くし、時間があっというまに過ぎて
2時間 歩いても疲れません。



良い時間でした。
[PR]
by conami573 | 2013-05-22 22:03 | お散歩 | Comments(0)