ブログトップ

オリオンの瞳

お屋敷の跡

e0291638_15303817.jpg


 もうずいぶん前の事だけど、
ある日 高等裁判所の前を歩いていた時のこと。

舗道に1羽のカラスがいたのね。
そのカラスは、クルミを車道の真ん中に置いて
舗道に戻ってじっと、クルミを見ていたの。

少したって、車が走り抜けたけど、クルミを踏まずに
通り抜けたの。

するとカラスは車道に歩いて行って、クルミを置く場所を少しずらし、
また舗道に戻ったの。
じっとクルミを見つめ、また車が通るのを待つ。

車が踏まずに通り過ぎると、またカラスは歩いて行って、
車道のクルミを置きなおすの。

それをずっと繰り返していました。

私はカラスの後ろを歩いて通り過ぎ、その先の趣味の教室に行ったのね。
お教室に通う時、私は毎週、この道を歩いて通っていたの。



e0291638_1542274.jpg

高等裁判所の一角に1軒の平屋のお宅がありました。
凄い大きな木製の門があり、大きなお屋敷にしかない、立派な門でした。
どんな人が住んでいるのかなぁ~~といつも思いながら通っていたのね。

今では家庭裁判所が建っているけど、その頃は平屋のおうちでした。

お教室に行って、さっきのカラスの話を仲間のSさんに話すと、
Sさんは「どこで?裁判所の前で?ふうん。」 なんて。

毎週、お教室のあとは5人くらいでお茶を飲みに行くのですが、
その日はSさんが 「今日はうちに皆さんでお茶にいらして。」と言ったのね。

10人くらいでぞろぞろとSさんについていくと、なんと、Sさんの家はあの立派な門のおうちでした。
通用門から入ろうとすると、Sさんが「今、開けるからここから入って。」と、
あの大きな木製の門を開けてくれたのね。

おうちの中はきれいで、応接間には、10人がゆったり座れるソファーがありましたのよ。
大きな掃出し窓からは庭園が見えて、「ここはどこ?」って感じでしたわ。
Sさんのご主人は裁判官だそうです。

その後、お教室は閉鎖され、Sさんは転勤でどこかへ移られ、おうちは官舎だったので
建て替えられて 家庭裁判所になりました。


遠い昔、 伊達家の当主が3代目から4代目に代わる頃、
その場所は原田甲斐のお屋敷でした。


e0291638_1603436.jpg

原田甲斐の最後は あまりにも悲しすぎるので いつかまた。


その向かい側は、広瀬川

e0291638_1622021.jpg

原田甲斐も見ていた この川の流れ。

この辺りは、伊達騒動の主要な人物たちのお屋敷がたくさん並ぶ
武家屋敷の町でした。



e0291638_1682089.jpg

原田甲斐邸のすぐ近くには、良覚院丁公園がありまして
同じ時代にあった寺院のなごり。



 
e0291638_16122169.jpg


ここまで長い歴史さんぽにおつきあいくださった方、
いたらお疲れ様でした。 ♡
[PR]
Commented by ベンジャミン(keiko) at 2013-03-16 09:09 x
凄いお屋敷にお邪魔されたことがおありなのね。
中もご立派だったのね。

原田甲斐さんは「悪者」のイメージが大きいですね。
若いころ、山本周五郎の「樅の木は残った」を読みました。
大河ドラマにもなりましたね。
その中ではいい人だったような記憶があります。

カラスって頭がいいって言うけど
こういうのを見ると本当にそう思いますね。
Commented by conami573 at 2013-03-16 13:26
keikoさん♪
あのようなカラスは最近見ないけど、数羽、知られているみたいでした。
あのカラスを観た時は、ちょっと感動でした~^^

keikoさんは本を読みこなしているのでよ~くご存じね。
大河ドラマを観なかったのだけど、山本周五郎は原田甲斐をいい男に描いていますね♪
みんなから慕われて女にモテる男だって♪

Sさんのお宅はいいお宅でしたよ♪
もう見られないのは残念^^
Commented by athuko8 at 2013-03-16 18:49
こんはんは〜
conamiさんのお教室のお仲間はなんと一般の方じゃちょっとお知り合いになられるのは大変なお方だって事ですよね。

まぁびっくりよね。

考えて見れば何処の誰よりも強い味方ですよね‼フフフ
Commented by conami573 at 2013-03-16 20:18
ピコさん♪
そうネ、趣味の教室って、生徒は上下関係がなく、
いろんな環境の人が集まるから面白いですネ♪
いつもお茶する時は対等に友達付き合いだけど、
住んでるおうちは格段の差があったワ^^ウプ。
Commented by tstthome at 2013-03-16 21:35
conamiさん
はじめまして、チロママと申します。
拙いブログに訪問いただき、そしてイイネを送ってくださり
ありがとうございました。嬉しかったです。
conamiさんとは、ちろろさんのコメント欄でご一緒でしたので、私も美味しそうなちらし寿司を拝見していました^^

歴史深い場所ですね。
樅の木は残った を読み直したくなりました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by conami573 at 2013-03-16 23:06
チロママさん♪
はじめまして。
そうでしたか♪
それは知らなくて、でもありがとうございます。
また伺います^^

チロママさんも「樅の木・・・」を読まれたのですネ。
今後もよろしくお願いします。
by conami573 | 2013-03-15 16:17 | お散歩 | Comments(6)