ブログトップ

オリオンの瞳

レ・ミゼラブル

e0291638_003064.jpg


「ああ 無情」を初めて読んだのは小学生の時。

革命の場面はよく覚えていないけど、
他の場面はすごくよく覚えてる。


ジャン・バルジャン役の ヒュー・ジャックマンがいい。
悲しみの表情が深い色を出している。


原作ではテナルディエ夫婦がすごく悪くて、気持ちが暗くなりそうだけど
この映画では強欲なテナルディエ夫婦をコミカルに演じているから
救われる。
しかもテナルディエの妻は、あのスゥイニー・トッドに出ている食堂の女主人。
あれもコミカルだった^^  映画はダークなのに。

コゼットを、マンマ・ミーアやジュリエットからの手紙のアマンザ・サイフリッド。
かわいい。


映画館はほぼ満席。
何度か涙ぐんでしまったけれど
まわりの客席からも はなをすする音がズズ ズズ・・・とあちこちから
聴こえてました。 ^^;
[PR]
Commented by sidu-haha at 2013-01-19 07:20
おはようございます。
見てこられたのですね~
私も見たいのですが、なかなか時間がとれなくって~

私も小学生の頃~叔母の本をあさっていた頃に読みました。
感動でしたね=
Commented by conami573 at 2013-01-19 08:42
sidu-haha さん♪
おはようございます^^
この映画はミュージカルで、歌にのせて感情を表すと
こちらに強く訴えかけるのですねぇ~。

原作の良さを壊さずに良い映画になってる感じ♪
船のドックの最初のシーンから迫力ありです。
by conami573 | 2013-01-14 00:26 | 暮らし | Comments(2)