ブログトップ

オリオンの瞳

雪の栽松院

e0291638_11115031.jpg

しんと静かな栽松院。

1601年、伊達正宗が亡くなったおばあ様久保姫のためにこの栽松院を建てて、
お位牌を置いたのでしたね。



e0291638_11195416.jpg


久保姫とは・・・
 伊達正宗のおじい様晴宗が若いころ、鷹狩りに出て、久保姫に一目ぼれ。

 でも、姫はすでに婚約済みだった。
白川の結城清綱にお輿入れの途中に姫を略奪して強引に正室にした。
姫は 14歳の時。

 映画「卒業」のベンより 無謀じゃない?



e0291638_1128649.jpg


晴宗は1577年に亡くなり、残された久保姫は出家して栽松院となった。

久保姫(栽松院)は、孫の正宗の面倒をみることになったのね。



e0291638_1133376.jpg


なぜなら・・・・

伊達正宗の母、義姫は 秀吉から小田原参陣の命を受けたのに、正宗がそれに応じなかったので
伊達家の将来を心配して、正宗を毒殺しようとして失敗したのね。

                     なんてことを・・・おかあさまっ   OMG





e0291638_11593086.jpg


正宗は母のかわりに弟の小次郎を殺害。

                          なんてこと   (--;)






母義姫は山形の実家に逃れて32年もそこに住んだ。



それでおばあ様 栽松院が正宗の面倒をみて 英雄正宗となった・・・のね。

正宗はお世話になった栽松院のために「栽松院」というこのお寺を建てたのでした。


長く離れていた母、義姫を山形からよびもどしたそうよ。



                 事実は小説よりキラリ    チガウ





昨日 読んだ本より抜粋







       👘






[PR]
Commented by athuko8 at 2013-01-10 18:19
は~い^^フォロ~ありがとうございます
宜しくお願いします^^

これからも素敵なフォトを
まってま~す^^
Commented by ベンジャミン(keiko) at 2013-01-10 19:34 x
さすがconamiさん、お勉強されてますね。
知らないお話を伺うのは楽しいです。
有難うございました。

正宗さんはおばあ様に育てられたのに大物になりましたね。
私は両方のお祖母ちゃんに可愛がられて3文どころか6文も安くなりました。

白鳥がちょっと寒そうだけど水面にきれいですね。

広瀬川ですか。
Commented by conami573 at 2013-01-10 22:40
ピコさん♪
どうぞよろしくお願いします。
下町のことは ちょっと得意かも^^
あの辺りはちょっとだけ知ってます。
Commented by conami573 at 2013-01-10 22:46
keikoさん♪
そっか~。^^
keikoさんは2人のお祖母ちゃまに育てられたから
おっとりと優しいのだわ。
すごく良いものを受け継いだのネ。

うん、あの日はよく晴れて風もなく、暖かかったの。
白鳥たちものんびりしてました。
気温が4度もあったのです。
翌日は0度。
広瀬川ですよ~^^
Commented by hi_135 at 2013-01-12 05:05
あれま!もしかして
うっとこのお殿様、気の毒な方?^^;
白河で有名な小峰城は、少し離れてるけど
白川城址は、我が家のすぐ上?
横の坂道、ヒーハー言いながら登っていくのだw
そのうち、ヒーハーしよっか~♪(笑)
Commented by conami573 at 2013-01-12 11:29
hi ちゃん♪
ふふ。
お気の毒な方。あとで和解させられたそうですが。

ヒーハーして坂道?
いいね、いいね。
是非。
by conami573 | 2013-01-10 12:22 | お散歩 | Comments(6)